住宅ローンの選び方、変動金利と固定金利

住宅ローンの選び方、変動金利と固定金利




住宅ローンの選び方の基本に、固定金利タイプを選ぶか変動金利タイプを選ぶかがあります。
住宅ローン借り換えナビ
固定金利タイプは返済期間が終了するまで金利が一定で変わりません。そのため安心感があり、返済プランも立てやすいのが特徴です。しかし、金利は変動金利タイプと比べると高めに設定されおり、総支払額で損をする可能性があります。

それに対して変動金利タイプは、返済途中で金利が変わる可能性がある住宅ローンで、金利変動によって金利が上昇するリスクがありますが、固定金利タイプと比べるとはじめの金利が低く設定されています。将来、それほど大きく金利が変動しない場合は、固定金利よりも総支払額で少なくなる可能性がありますが、逆に金利が上がると、固定金利よりも総支払額が多くなる可能性もあります。変動金利のアップ率は、5年後で1.25倍を限度としています。たとえば、現在月々10万円を返済しているなら、次回は最高で月々12万5000円になる可能性があるということです。

関連記事


”住宅ローン金利”のことなら

本日、ピックアップするサイトは住宅ローン金利比較ランキングというページです。 住宅ローンの固定金利、変動金利の比較サイトです。 住宅ローン金利について興...


住宅の火災保険は不必要な補償を吟味するべし

火災保険のなかには不必要な補償が付いていることが多く、その場合その内容をよく吟味(この補償は自分の住宅に本当に必要なのか不必要なのか)して、不必要な補償をはずし...


カードローンの申し込みの前に気をつけたいこと

カードローンを申し込むときは、いくらまで融資を受けられるのかを考えておく必要があります。消費者金融系のカードローン会社の場合は、総量規制の対象になっていますので...


なぜカードローンは利用しやすいのか

なぜカードローンは利用しやすいのでしょうか。 特に、消費者金融が提供するカードローンは非常に利用しやすくなっています。 これは、適用される法律に違いがあるか...


低い金利のカードローン

金利が安いおまとめローンに借り換えるのが一番ですが、おまとめ金額が高額になってくると審査の厳しさの難問が出来てきます。おまとめローン一本化の申し込みのとき、...


キャッシングはとても簡単

キャッシングはとても便利で予想外の支出で生活費がピンチの時に即日振込みに対応したローンも好評のようです。 消費者金融の借入利率は限度額に応じて上下しますの...


レイクは銀行の発行するカードローン

バンクイックは銀行の発行するカードローンで即日審査対応でスマホからも申し込めます。 今借りてる金利と比較して借り換えを考えてみるのもおすすめです。 借入...


キャッシングを利用するとき

お金を借りるとしたら、審査が簡単な10万円くらいから借りる人が多いと思います。 はじめに借りた金額と今までの返済額、プラス、毎月の返済額と現在の総残高を一...


ローンを使っていて

消費者金融を利用中に返済が完了する時期、利息と返済総額をきちんと記憶している人は少ないと思います。 多くの場合サラ金を利用する場合、郵便で利用明細が来ます...


おまとめ一本化する場合の総量規制

おまとめローンの場合、総量規制対象の消費者ローンでも例外規定がありますのでおまとめローンが活用できる場合があります。 商品者金融の返済は通常では残高に応じ...


AX